スポンサーリンク
;
UQモバイル新規申込みはこちら! 格安SIM デメリット

格安SIMにする人のデメリットは
第一にキャリアメールを引き継げないことです。
これは知らずに切り替えてクレームになってる一番の原因らしいです。

この原因を作っている一つとして、インターネットで調べて契約をするので
読み落としとかあった場合自己責任になります。
質問は基本電話やメールになるので店舗で相談するところがほとんどないです。
格安にするために人件費を極力減らしているためです。

それなので、多分大丈夫だろうって考えの人はやめたほうがいいです。
突っ走った後に後戻りできなくなってあれができないこれができないってなる可能性あり。
メール以外にもいろいろ問題起きそう。

第二に、通話をたくさんする人

24時間無料通話プランって格安会社だとなかなかないです。
最近は少し増えてきましたがまだまだ取り扱い少ないです。
キャリアの契約のほうが安心です。

第三に、サポートが不安。
大手キャリアと違い店舗が少ないです。
どこでもドコモとかAUとかソフトバンクとか店舗見かけますが
各蓮SIM会社はほんと見かけないんです。
何かあった時に電話やメールなので対応のため遅くなることが多いです。

でも嫌なことばかりでないです。
メールはgmailやLINEに変えればいいだけだし。
契約については慌てずにしっかり調べらればいいだけです。
電話やメールで時間はかかるかもしれないですが事前に質問をして解決してから
格安SIMに乗り換えればいいんです。

慌てて飛びつくのが失敗したと感じる一番の原因です。
そうしなければデメリットではなくなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする